”あすた”イズム

“あすた”は、高校生と中学生それぞれにチームを置き、各チームにおいて塾生、講師が一丸となってミッション達成の努力をしていきます。

“あすた”のミッション

  • 入学試験に必要な科目において、その習得に全力を注ぎ、試験で目標点数を獲得する

  • 人間力を磨き、魅力のある人になることを目指す

上記ミッションを達成するために
次のサブミッションを常に考え行動します。

  1. まず最初に自分の目標を明確に持つ。そして創造力を働かせ目標を達成している姿を何度もイメージする。その上でしっかりとした計画を立てるため何度もプランを練り直す努力を続け実行していく。
  2.  自分自身のことをしているという自覚を常に持ち、自分の行動に責任を持つ。
  3. 広い視野で物事を見、経験を積み重ね、また人の意見を先入観なくしっかりと聞く。これにより自分の内側にバランスのとれた正誤の基準を持ち、判断力を身に付ける。
  4. できない、無理という考えを捨てる。すべて自分が決めることである。できるようにする、無理なものを無理でないことにする方法を常に考え、壁を打ち破る努力をする。
  5.  チーム全体が大きく成長することをメンバー全員で本気で考える。1人のパワーはたかが知れている。2人、3人と多くの人が力を合わせることで大きなパワーを生み出すことができる。
  6.  自分だけが強いことは結果として自分の力を弱めることになる。強いものは弱いものを引き上げるべきである。この努力はチーム全体を強いものへと変えていき、結果として弱いものは強く、そして強いものはより強くなる。
  7.  最重要ミッションを達成するために必要な自分だけのサブミッションをこの7項目以下組み立てていこう。それは必ず人生の羅針盤となるはずである。